新人研修ではDVDでマニュアルを学んだ

私が今の会社に入社した時の新人研修では、ISO関連のDVDを見て学び、その後に配られた紙の質問に学んだことを記入していくという形式でした。今思うと、マニュアルがこのようにきちんとあるのは良いことなのかなと思いました。というのも、最近ヤフーニュースで新入社員が思うことの中に、「マニュアルがなくて、いちいち口頭で注意されるから非効率的だ」という意見が多いというデータがあると読んだからです。マニュアル人間にならないようにという配慮があるのかもしれませんが、ないとそのようなデメリットも生じるわけです。だから、あれだけ実践に即したDVDがあったのは良いことだと思いました。ちょっと演じる人たちがぎこちなくて笑いがありましたけど、この地方の方言を使っていてなんだか親近感はありました。ある意味そのぎこちなさにインパクトがあったので今でも覚えていますし、新人が入る度に毎年ちょこちょこ音声が聞こえてくるのでその内容を思い出しています。