私の職場で実践している『紙、ゴミ、電気』の節約対策について

私の職場で実践している節約対策について、一番負担から意識するのが「紙」の節約についてです。
以前は、社内の会議が開催される場合には、人数分(数十名)の資料を片面印刷で準備し配布していました。
ISO14001取得後、対応セミナーを受講したりして社内で節約の意識が高まってからは、極力社内会議は各自ノートPCを持参し、資料は紙媒体ではなくデータで共有することにより大幅な紙の削減になっています。

 

やむをえず資料を印刷する場合でも、片面印刷だったものを両面印刷にしたり、倍率も2アップや4アップにすることにより紙の使用を最小限にとどめています。
そして、不要になった紙は、片面印刷のものに関しては再度印刷用として使用したり、メモ帳として最後まで活用しています。

 

今ご紹介した内容を社内一丸となって実践したところ、紙の消費率が年間40%減となり、その後も習慣として実践しています。

 

結果的にゴミとして捨てられる紙の排出量も減り、事務所の棚に並ぶファイルの数も減り、単純に紙の消費量が減ったことだけに留まらず、ゴミの排出量減、事務所の整理整頓にも繋がっています。