私の職場での紙の節約のためにしていること

私の職場では、業種の関係上かなりの数のFAXが送られてきます。
例えばですが、どこかの市町村が主催する催し物の紹介であったり、大手の会社の定期的なリリース情報であったりと種類はさまざまです。

しかし、それらすべてが必ずしも仕事上必要な情報という訳ではなく、ひととおり目を通してそれで終わりということも少なくありません。

しかしそれでは自分たちの意思に関係なく膨大な用紙を消費してしまいます。
そこで、会社のプリンターにはあらかじめ用紙をセットできるトレイが4つありますが、そのうちのひとつをFAX用に固定してしまうことにしました。

そこに一度FAXされてきたけれど不要だった用紙の裏側をもう一度FAXの受信用にセットすることで両面とも活用できるようにしました。

そうしていくうちに、会社のメンバーが各自印刷したミスプリントやもう使わない書類もFAX用に回してくれるようになり、真っ新な用紙でFAXを受信することはなくなり、紙の無駄遣いが減らせました。そのような積み重ねで私の会社はISO14001をコンサルティングの力をほぼ借りることなく取得しました。