紙の再利用、エアコンの使用を控え電気節電

私は民間で総務の経験があります。ISO内部監査員もしていました。しかしとにかく1円でもコストを削減して売り上げに貢献するということをモットーにしておりました。

まずはじめに『紙』ですが、職場ではプリンタによる紙文書の印刷が多くあるかと思います。私の職場では、営業で使う資料や提出する資料と、試印刷や提出はしないけど印刷したい場合のトレイとで分けておきます。

試印刷などに使う用紙には、基本一方側にはすでに印刷済みの文字や絵が印字されており、その裏側の白紙を再利用して印刷をしています。

ゴミですが、環境にやさしい焼却やリサイクルをしてくれる会社でゴミを処理してもらっており、HP等にその会社を利用していることを掲載して、対外的にも環境に貢献していることをアピールしています。

電気ですが、特に東日本大震災以来、蛍光灯をつける本数を減らして節電をするようになり、LED電球に取り換える作業も致しました。
夏の冷房や冬の暖房は室温が何度以上になったらつけるというルールを決めて、各自服での調整をしています。