私の職場での紙と電気の節約方法について

私の職場では、ISO14001を意識した人材育成をしています。
まず、紙の節約方法について説明します。
紙はコピー用紙を使用しています。

 

そして、不用になった紙で機密文書はシュレッダーにかけて処分し、それ以外は裏面をメモ用紙や張り紙に使用しています。
機密文書以外で使用した紙は両面使用してから、捨てることで紙を再利用しています。
会議での書類は印刷して冊子を作成するのではなく、各々がPCかタブレットを持ってきて、会議で使用する書類を
ダウンロードして閲覧をするようにしている。
会議で使用した書類が必要になった人は各自で印刷をするようにすることで、無駄な紙を使用することがなくなった。

 

次に電気の節約方法について説明します。
私の職場ではコピー機を頻繁に使用するので、コピー機を最新の機体で節電能力が高いものを使用しています。
コピー機を買い替える頻度は2,3年に1度買い替えており、それだけでも電気の使用量は違ってきます。

また、昼休みには職場の電気は全て消灯して、外の太陽光のみで過ごしています。
そして、夜10時を過ぎると社員は全員強制帰宅となり、会社全体が消灯となります。