使い捨てのものは出来るだけ使わないようにしています。

安く、使い捨てのものが手に入る時代になりましたが、紙コップ、使い捨てスプーンなどゴミが多く、無駄だなぁと思っていました。

 

また、そう思っていたのはほとんどの人達と同じで、ISOセミナーの参加やエネルギーマネジメントシステムに力を入れている職場では徐々にマグカップを持って来るようになってきました。
そして、洗いものを当番制にして、みんなで最初は協力していましたがそれはそれで、ストレスになる人もいることが話し合いで分かり今では自分で使ったものは自分で洗い、洗ったら自分のデスクに置くようになってから、みんなもそれが普通になってきました。

 

今では使い捨てのコップやスプーンが出なくなった分、ゴミもかなり減りました。
また、自分で洗うということで持ち運べるポットに入れて自宅から持参する人も増えました。
みんなが好きなものを飲めて、少しでも仕事の効率が上がったことに今は「良かった」という感想を持っています。

 

また、給湯室の掃除などもマメにするようになり会社内もキレイにする習慣がつくようになりました。
ゴミも減って、職場がキレイというのは本当に作業しやすい環境になったとみんなに感謝しています。